インプレッション

01.青く、果てなく
久しぶりのSHIHOさん曲というだけで感激にむせび泣きそうになりますが(ぉ
タイトル通り果てなく広がる青空を思い起こさせる名曲ですな。
イントロのピアノからの展開といいスケールの大きさも感じさせますね。
歌詞は門司さんらしく色々と考えさせられる詞です。
02.カレイド
他の曲とは雰囲気の違うMARYさんですね・・・これはこれで非常に素敵ですが。
曲としてはポップス調全開かつアップテンポな感じですな。
サビのメロディが綺麗でいてかつ物悲しくていい感じ。
あとイントロのスティールギターがよいアクセントになってると思います。
03.虹の生まれる街
まさに「町」の雰囲気をこの上なくよく表した曲ですね。
全体的に懐かしさと切なさが同居した感じ・・・かな?
アウトロで余韻を残して終わるのもまた良し。
04.Close to you
僕的に非常に好きな霜月さんと烈火さんのツインボーカルです。
70〜80年代のロックっぽい雰囲気。
サビの霜月さんのハイトーンボイスがたまりませんねw
基本的にHR/HM好きな僕ですがこういう大人しめのロックもいいな。
05.Phallusの悲鳴/母の歌
AngelさんがVo.ということでHR/HM路線になるのはある程度予想してましたが
僕の最も好みであるメロディアスハードロック(こんな用語実際にはありませんが雰囲気で察してくださいw)で来るとは・・・脱帽。
ギターのリフがディストーション効きまくっててカッコ良すぎ。
最近ハードロック分が不足してましたし非常に満足です。
06.Close to you – NueroSocietia Mix
リミックスその1。
既に原曲を留めてませんがリミックスって本来そういうものですからね。
基本的にはトランスですがボーカルエフェクターなどを使って色々とギミックを凝らしてるようで聴いてて楽しいです。
07.Close to you – Deep sea Mix by Soshi Hosoi
リミックスその2。
「Deep sea」の名の通り透き通った水をイメージさせる感じのリミックス。
もともと原曲のメロディが綺麗なのでよく合いますな。
総評。
全ての曲について言えることですがメロディがキャッチーでありかつすごく綺麗。
第2弾以降が非常に楽しみになる内容ですね。