Category Archives: コラム

【Column】同人音楽にゅ~すさん終了によせて

#コラムカテゴリーにしてますが、ワリと思ったことを書き連ねただけの駄文的な内容です。そこはご了承のほどを。
同人音楽にゅ~すさんが終了されるようです。
当サイトもリンクを貼って頂いてますし、僕個人としても自分で捕捉しきれないサークルさんの情報を集めるのに
非常にお世話になっていたサイトさんですので残念は残念ですが…
ただ、これだけ肥大化した同人音楽シーンを網羅的に扱うニュースサイト、という形態は更新に多大な労力を要していたであろうことは想像に難くありませんね。
ウチは僕の気に入ったアーティスト/サークルの情報しか載せないという自分勝手なスタンスでやってるので
そこまでの負担ではありませんが、網羅的に扱うとなると毎日の巡回量/更新量がそれこそ莫大なものになるでしょうからね…
とにもかくにも今までお疲れ様でしたと言いたいです。
同人音楽系ニュースサイトのデファクト・スタンダードと言えるサイトさんでしたから、
こうなると気になってくるのが同人音楽にゅ~すさんに代わるサイトさんが出てくるのか、という点ですね。
個人的には一人でやるのは困難(あるいは不可能)な規模になりつつあると思いますが、今後のこの界隈の成り行きを見守りたいですね。
…あ、ウチは”自分の気に入った音/アーティストを取り扱う”…というか”僕が好き勝手やるサイト”というスタンスを崩したくないので、そういうことでご了承願います(ナニ
#既に同人音楽にゅ~す避難所予定地というサイトさんができているみたいですね。
当面はこちらに期待しましょう。
あと、便乗したみたいで何ですが当サイトの今後についても少し予告という形で書かせて頂きます。
当サイトは閉鎖や終了の予定は暫くはありませんが、来年の4月1日を境に運営スタイルを変えるつもりでいます。
僕も人より若干遅い社会人デビューを迎えるにあたり、今のペースでは更新ができなくなることが予想されるので
更新の主軸をニュースからレビューやコラムに重点を置く形に変更しようと考えています。
ニュース更新をやめるということではありませんが、今以上に扱うアーティストさんを絞ることになると思います。
その分レビューやコラムの数を増やしていきたいな、と。
もう少し先の話になりますが、現時点ではそのように考えていますのでご了承頂けると幸いです。

【Best of 2007】Top10 Albums of the Year 2007-Heavy Metal編-

2007年ももう少しで終わりですが今年のアルバム・トップ10でも書いてみます。
例によってメタル編と業界音楽編に分けますが、業界音楽編は冬コミ新譜を聴いた上で
年明けに書こうと思っています。
というわけでとりあえずメタル編。

Continue Reading

【Column】C72注目作品

夏コミも近付いて参りましたが、リストでも書いてみようかと思います。
…がExcelでリスト作ってみたら数がエグいことになってしまったので(汗
期待度の特に高いのをピックアップして書いてみます。
※ コミケまでTopに置いておきます。

Continue Reading

【Into Fantasia】02:Therion – “Secret of the Runes”

シークレット・オブ・ザ・ルーンズ

さて、大分間が空いてしまいましたがファンタジー・メタルを紹介するコーナー第2回です。
今回はTherionの”Secret of the Runes”について書いてみます。

Continue Reading

【Column】Most Impressive Albums(2007 Top)

2007年上半期リリース作品の中で最も印象的な…というか要は最も聴きまくったCD10枚を
書いてみます。
ではどうぞ。

Continue Reading

【Column】CDレビュー考 rev.01

どーじんおんがく紹介所さんで数日前に公開されたとあるレビューを巡って少々問題が起きているようですね。
僕も読ませて頂きましたが、まぁ確かに読み手に誤解を与える表現はありますけれど…
ただレビューとしては「曲単位で突出したものはないけど、アルバムとしては良作」
ってことだと思いますし、個人の感想としては至極自然なモノだと思います。
さて、↑の話はこの辺にして本題に移ります。
ウチも一応CDレビューなどをやっている身として、レビューに対するスタンスというか
「個人サイトのCDレビュー」について少し喋っておきたかったので丁度いい機会ということで書いてみます。

Continue Reading

【Into Fantasy Metal 01】Blind Guardian – “Nightfall In Middle-Earth”

さて、また懲りずにコラムというか連載的な企画を一つ動かしてみます。
「Into Fantasy Metal」と題したこのシリーズでは、その名の通り
ファンタジー要素のあるメタルの名盤について色々書いていこうかと。
ヘヴィ・メタルというかヨーロピアン・メタルはヨーロッパの伝統・文化が下地にあり、
自然とファンタジー的な要素を音楽に盛り込むバンドが多くファンタジー好きにはタマラナイ音楽…と個人的には思っていますw
中には指輪物語とかファンタジー文学の世界観をベースにした作品とかもありますしね。
そんなファンタジー好きなら特にメタル好きでなくとも思わずニヤリとしてしまうであろう作品を紹介していきたいと思います。
第1回は僕のフェイバリット・バンドであるBlind Guardianの6th【Nightfall In Middle-Earth】。
では行くとしましょう。

Continue Reading