Category Archives: 雑記 > 音楽

[Diary] 2014ベスト・ソング10選

年末恒例のベストです。今回はアルバムでなく楽曲で選んでみます。
# タイトルクリックでYouTubeやSoundCloud等の試聴へ、ジャケ絵クリックで公式特設とかAmazonへ飛びます。

Ne Obliviscaris – “Painters of the Tempest (Part II): Triptych Lux”

NeObliviscaris
今年の大当たりアルバムより。
メロディがクサくて弦が入ってくる変態プログ・メタルとか最高か。

喜多條敦志 – “Light the Fire Up in the Night -KAGEJIKAN-“

personaq
ペルソナQの通常戦闘、P3バージョン。
この曲がペルソナにハマるきっかけになったと言っても過言ではない。
Lotusさんのラップから川村さんのサビが炸裂するの、カッコ良すぎる。

埼玉最終兵器 – “The Secret Underground Passage”

ssh
埼玉さん久々のオリジナル・ミニ・アルバムより。
メロディのクサさとギターの音色がいかにも埼玉さんらしくてガッツポーズ。

Eluveitie – “King”

Eluveitie
今年来日もしたEluveitieの新譜より。
フォーク成分を乗せて激走するEluveitie印のフォークメタルが素晴らしい。

しちごさん。 – “一瞬のクオリア”

753
【朝を唄うエルミット】より、霜月さんと茶太さんのデュエット。
茶太さんのVo.が入ると絶妙なセツナ成分が乗るのがなんとも言えず素晴らしい。
歌詞が切なすぎてな…

霜月はるか – “Hidra Heteromycin”

ar_nosurge
霜月さんがシンフォニックパワーメタルやっちゃいました。
後半ソロの激走パートがだいすきです。

fhána – “星屑のインターリュード”

fhana
天体のメソッドED。
アニメ自体も往年のKey色全開で涙腺をひたすら刺激されまくるけど、
OP/EDもあの雰囲気を完全に体現していてすばらしい。
2014年に新作でこの感覚を得られることの幸せ。

refionius – “デフォルメシオン”

refionius
リアルタイムでrefioを聴いていた身としては企画の時点で滾らずにはいられない。
riyaさんとmyuさんのコンビもすごく独特な味があるよね。

Imsomnium – “Revelation”

insomnium
静のイントロから動のパートへ雪崩れ込んでいくところがよい。

Petit Rabbit – “日常デコレーション”

gochiusa
ぴょんぴょんぴょんぴょん。
こころぴょんぴょんなOPも大好きだけど、挿入歌で使われたこっちのプチ切ないメロディが大好き。

[Event] M3-2014秋チェックリスト

気づいたら秋M3が近いですね,ということでチェックリスト.

[Report] 月追いの都市 Acoustic Story Live 2014 (2014.07.05)

20140711_TsukioiLive_01
月追いの都市 Acoustic Story Live 2014を観てきましたので感想をば。
* うちを昔から見て頂いている方にはわかるかもしれませんが
* 月追いの都市はたいへん思い入れのある作品なので
* 思い出話マシマシになるかと思いますのでその点注意。

Continue Reading

[Concert] 名古屋ゲームミュージックアンサンブル 第2回演奏会 (2014.06.08)

NGME_01
名古屋ゲームミュージックアンサンブルの第2回演奏会を観てきました。

Continue Reading

[Live] 下村陽子 25th Anniversary LIVE -THANKS!- (2014.02.10)

下村陽子 25th Anniversary LIVE -THANKS!-
下村陽子さんの作曲家25周年を記念したライヴを観てきました.

Continue Reading

[Live] Japan Game Music Festival 2013 day 2 [2013.06.30 @ Zepp Tokyo]

Japan Game Music Festival 2013 2日目の感想です。

Continue Reading

[Live] Japan Game Music Festival 2013 day 1 [2013.06.29 @ Zepp Tokyo]

写真 2013-06-30 23 35 59
行ってまいりましたJapan Game Music Festival 2013
90年代初頭のゲームミュージックフェスティバルは自分がゲームミュージックにハマりだした頃には既に終わっており行けず。
「ゲーム音楽フェスをまたやってほしい!」と前々から思っていた身としてはこのフェスはまさに「やってほしかったライヴ」そのもの。
そんな思いもあって当日をめっちゃ楽しみにしてました。
メンツ的にも僕にとっての神であるイトケンさん率いるThe Musicolorsはじめ観たいバンドばかりだし。

Continue Reading