コラム, 雑記 > 音楽

本日21:30よりTwitterにて「ファルコム音楽と思い出」をポストするイベントが開催されているのですが,
便乗して管理人が特に印象に残っているFalcom楽曲をoutputしてみようかと思います.
完全に自己満足ですが興味のある方はお付き合いください.

絆-熱き想いを胸に- (from 英雄伝説Ⅳ~朱紅い雫~)

僕にとっての英雄伝説シリーズの入り口だった朱紅い雫のOPテーマ.
とにかく民謡調のメロディが素敵すぎる!
このメロディは未だに僕を泣かせにかかってきますね.反則です.

銀の意志 (from 英雄伝説Ⅵ~空の軌跡~)

空の軌跡の超名曲.
メロディの良さもさることながら曲展開が好きすぎる.レーヴェのカッコ良さを余すことなく表現していると思う.

空を見上げて (from 英雄伝説Ⅵ~空の軌跡~ SC)

空の軌跡SC,街道の曲.
FCの街道曲の明るく小洒落た感じとは雰囲気の違う,優しく切ない曲調がすごく心に響いた.
ゲームVerとヴォーカルVerで雰囲気が結構変化しているのも良いです.

浮遊都市リベルアーク

同じく空の軌跡SCより.
音だけであの浮遊都市のイメージを完璧に描ける名曲.
この曲をゲーム中で初めて聴いたときは誇張抜きに震えが来た.
これは未聴の方には是非ゲームをプレイしていただいて,この曲が流れるシーンを体感して欲しい.

Release of Far West Ocean (from イースⅥ~The Ark Of Napishtim~)

イース6のOPテーマ.
長らくゲームのショートVerしかなくて,フルで聴きたいと常々思ってましたが
【Falcom jdk band 2008 spring】でフル(&バンド・アレンジ)Verが収録されてすごく嬉しかったです.

力の限り (from 英雄伝説Ⅴ~海の檻歌~)

海の檻歌のボス戦曲.
イントロの必殺リフが大好き.打ち込みハーモニクスがこの曲の肝だと思う(?)

Endless History (from イースOVA)

The Morning Growのヴォーカルアレンジ.確かイース1&2Eternalの特典で聴いたのかな?
旧き良き時代のバラードっぽさが大好きです.最近のライヴでイカルスさんが歌ってるヴァージョンもカッコいい.

バレスタイン城 (from イース3)

“To Make The End Of Battle”と並ぶイースバトル曲二大巨頭(と勝手に呼んでます)
個人的にはTo Make~よりもこちら.クラシカルなメロディ,リードギターが美味しいです.

永遠なる民の町 (from 英雄伝説Ⅴ~海の檻歌~)

海の檻歌よりもう1曲.
まさに”水底”の世界を思わせる静謐で美しいメロディが素敵.

星の在り処 (from 英雄伝説Ⅵ~空の軌跡~)

ベタですが空の軌跡FCのEDも.
曲も良いですが,ゲームをプレイしたあとに歌詞の意味を噛み締めながら聴くと泣ける泣ける…

以上,やっぱりガガーブ&空の軌跡に偏りましたが僕の大好きな10曲を選んでみました.
今年はイースVS英雄伝説もありますし,英雄伝説7の発売も予定されていますし
楽しみが多くなりそうですね.

イベント・ライブレポ, 雑記 > 音楽


昨日開催のM3-2009秋に行ってきました。
今回から横浜は大さん橋ホールに場所を移しての開催でしたが、会場から一歩外に出ると海を一望できて雰囲気の良い場所でしたね。
ただイベント会場としての機能には若干疑問が残りますが…床がウッドデッキで小銭とか小さい物を落とすと取り返しがつかなくなる点とか。
(実はやらかしかけました。周りの拾ってくださった方に感謝申し上げます)
あと前会場の問題点であったキャパですが…1フロアになったという違いはあるものの総合的な容量はPiOとさほど変わっていなかったように思います。
1サークルあたりのスペースがかなり狭くて大変そうだなー、と思いながら廻ってました。
一般参加者の通行の面でも開場後2時間くらいは一方通行など規制かけて何とか回せてる感じでしたし、近い将来また限界が来ちゃうんじゃないかな?と思ってしまいましたね。
難しい問題ではありますけどねー…かつてのマターリイベントだった時代が懐かしいです。

もう一点気になったことを。
ちょっと愚痴になりますが、男子トイレの扱いというかアクセス性が悪いんじゃないかなー、と。
会場の外れにあるのは構造上いいとして、トイレに行ったらまた外から回り込んでこなきゃいけない、というのは流石に不便すぎると感じました。
(それも一般参加者のみの措置)
結構な距離歩く必要ありますしねー…男子一般参加者のみそのような扱いというのも解せないところです。
細かいかもしれませんが、次回は改善をお願いしたい点の一つですね。

さて、文句を先に書きましたがイベント自体は今回も楽しんできました。戦利品31枚。
夏コミに比べたら少なくなるかなー、と思いきや旧作買い占めなどをやってしまった結果今回も30枚越え。冬までに聴けるんでしょうか(←
イベントとは直接関係ありませんが昼に近隣の公園でやってた「ワールドフェスタ・ヨコハマ 2009」で普段食べられない世界各地の食べ物を食べたりもしましたし良い日曜日でした。
CDリッピングも終了したのでこれから一つ一つ聴いていきましょう。

参加された皆様、お疲れさまでした。

雑記 > 音楽

2日前うpでアレですが、M3チェックリスト上げてみます。

雑記 > 音楽

C76新作で現時点で聴いたもののうちいくつか気に入ったモノのインプレッションなど書いてみます。
(コミケやM3の新作は1枚ずつ書こうとするとどうしても追いつかないので
今後この形式でまとめて書く形式にするかもしれません。)
Pizuya’s Cell x MyonMyon – “Nuclear Blast”
今のところ再生回数No.1。
YAMAGENさんのヴォーカルが入ったことによりMetal Core/Melodic Death Metalとしての本格度が大きく向上した気がします。
tr02″Nuclear Blast” tr07″Unconsiousness Goes Brutal Consiousness”のダークでブルータルなリフがカッコイイ。
後者はイントロのリフにYAMAGENさんのヴォーカルが切り込んでくるところも鳥肌モノ。
tr.05″Clarity Green”のピアノも鬱い雰囲気の演出に一役買っていて良し。
CROW’SCLAW – “Blacker Than The Blackest Black”
今回も無骨で漢らしいヘヴィ・メタル。
ギター・インスト的な側面もあった【Parental Advisory Explicit Guitar】に比べるとよりメタル・アルバムの側面が強まっている気がしますね。
速い曲にもスローな曲にもしっかりとした「重さ」があるのが良い。
特に好きな曲を挙げるとすればtr03″Busy”かな。
k-waves LAB – “風萃めのシャルモ”
東方アイリッシュ楽器アレンジ。
前作同様ノスタルジックな曲調を存分に楽しめる良いアルバムです。
tr02″恋色マスタースパーク”のメロに涙腺刺激されまくりです。
Alieson – “rabbit~冥王に仕えし繋囚の花嫁~”
Gothな雰囲気を纏ったSymphonic Rockは今回も健在ですね。
ただアルバム全体の曲調、雰囲気として前作と方向性がかなり近いためか、多少の物足りなさを感じてもいます。
1曲1曲はかなり良いんですけどねー。
SOUND FACTORY CAROLINA – “Sound Legacy”
アリスとかエストポリス2とかサガフロとかまず選曲が僕好みすぎるのと、
あまりメロスピっぽくなりすぎない感じのMelodic Metalなアレンジの方向性が良いですね。
tr01″Throwing Into The Banquet” tr12″Battle3″ tr13″Battle#5″ tr14″戦闘2~勇気と誇りを胸に~”あたりが特に好きです。
速鋼鉄-Speed Metal Sound- – “I’LL SEAL YOU/マスパズム”
相変わらずの徹底的なXっぷりにニヤニヤ。
とりあえず現時点で気に入っているものとしてはこんなところです。
他のも聴いたらまた書いてみます。

雑記 > 音楽

今年も行って参りました夏コミ。
実は今年で10年連続参加になるんですが、10年間で間違いなく一番というくらい異常な人の多さでしたねー…
ビッグサイト入ってから東館に辿り着くまでに1時間掛かるとは思わなかった。
で、人が多いとマナーの問題も増えてくるようで、参加者の残念な話もいくつか聞きましたが…
まぁそれはそれとして。
とりあえず戦利品をうpってみます。
P2009_0816_180413.JPG
P2009_0816_180721.JPG
P2009_0816_180942.JPG
計43枚。過去最高記録を大幅に更新しました。
今年に入って東方アレンジを本格的に聴き始めたのが影響している感じですね。
なかなか消化が大変な量ですが、なるべく早いうちに聴いておきたいです。