【Review】Fourtale – “Recollection”

01. Terra (from ティナのテーマ)
02. The Decisive Battle
03. Forever, Rachel
04. Maddancer from Hell (from 妖星乱舞 #4.2)
05. Final Fantasy -Bass solo ver.-
-Additional Tracks-
06. My Home, Sweet Home (from FFV 遙かなる故郷)
07. 無何有の郷 ~ Deep Mountain (from 東方妖々夢  ~ Perfect Cherry Blossom.)
08. Johnny C. Bad (練習風景)


FourtaleさんのM3-2008秋頒布、FF6(+α)アレンジ作。
全8曲、収録時間49:19。
5~6年前は今の東方アレンジと同程度と言っていいくらいの規模を持っていたFF(というかスクウェア)アレンジですが、
時代の変化とともに今ややっているサークルさんを探すのが難しい状況になってしまいました。
往年のスクウェア・ミュージック大好きな僕としてはそういう状況に少し寂しさを感じていたんですが、
そんな折にこのCDの存在を知りました。
スクウェア、それもFF6メインのアレンジアルバムということで期待を込めて聴いてみたら…これがかなり良い!
ピアノ(+曲によってはシンセ)+リズム・セクションというシンプルな構成のアレンジで派手さはないですが、その分主旋律に注力して聴くことができて
原曲のメロディの良さを十二分に活かしたサウンドになっています。
プログレ的、というわけではないですが、Serenadeさんの1st【nostalgic melodies】に近いものを感じましたね。
FF6でピアノが映える曲といえばコレ!な#01、よくあるHR/HMアレンジとはまた違った味のあるProgressive Rock的アレンジの#02、
個人的に大好きな#03、原曲の妖艶なプログレ・サウンドを4分の尺でうまくまとめた#04のFF6からの4曲に加え、
FFのメインテーマをベースで演奏した#05,FF5の名曲を欧州トラッドっぽい雰囲気にした#06とピアノ好きにはたまらないアレンジばかりです。
東方アレンジの#07も良いですし、ある種ボーナス・トラック的な#08も一度は聴いておくと良いかもしれません(ぉ
今はショップ委託でD-STAGEのみ取扱があるようです。
あの時代のFFサウンドに何らかの思い入れがあって、かつシンプルなアレンジが好きな方にはすごく訴求するものがあると思いますね。
久々に良いFFアレンジ作に出会えた、という嬉しさもあってすごく気に入っている1枚です。

-Highlight Tune-
03.Forever, Rachel
…いかん、これは泣いてしまう(ぉ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation