[review] BLANKFIELD – “Fast Forward To End Of East”

01.Last Remote (東方地霊殿 / ラストリモート)
02.Poison and Medicine (東方花映塚 / ポイズンボディ ~ Forsaken Doll)
03.Guity People, Innocent Doll (東方妖々夢 / 人形裁判 ~ 人の形弄びし少女)
04.The Princess Is Dead (東方紅魔郷 / 亡き王女の為のセプテット)
05.Green Jealous (東方地霊殿 / 緑眼のジェラシー)
06.Half Ghost (東方妖々夢 / 広有射怪鳥事 ~ Till When?)
07.Far From Truth (東方妖々夢 / アルティメットトゥルース)

C77リリース,BLANKFIELDの2ndアルバム.東方メタルアレンジ.
1st【The Edge Of The Knife】のリリースからちょうど1年になりますが,いやークオリティすごく上がりましたね!
1stも曲自体は好きなんですけど,音質面で少しハマりきれないところがあったんですが(特にドラム周り)
今回はみょんさんがmix,produceで関わっていることもあってか音質面が劇的に向上.
メタルに欠かせない音圧も十分ですしすごく聴きごたえのあるメタル・アルバムに仕上がっています.

プロダクションのことばかり書いてしまいましたが,曲の完成度も強烈なもの.
帯には「爆走エモーショナルメタルコア!」と書いてありますが,僕の感覚ではメロディックなデスラッシュに近い感じかなぁ.
Blood Stain Child,Mors Principium Estあたりを思い出すサウンドです.
リフはものすごいカッコいいしシンセによる味付けの仕方も良い.
基本的に勢い重視のアルバムですがしっかりメロディ的な聴き所を用意しているのも◯.
あえて気になった点を挙げるとすればドラムがまだちょっと軽いというか,ギターが前に出過ぎている点かなー,というところですが
全然許容範囲ですし良いメタル・アルバムだと思います.
メロデス寄りのデスラッシュが好きな方は是非.

特に気に入った曲.
#01 “Last Remote”
初っ端からテンションMAXで突進するデスラッシュ.
イントロの導入部~ブラストビートが斬り込んでくるところがカッコ良すぎる.

#05 “Green Jealous”
アルバム中唯一のミドルテンポ.妬ましいオーラ全開のダークなリフが素敵.

#07 “Far From Truth”
クサメロを撒き散らしながら爆走する,僕のストライクゾーンど真ん中の1曲.ヘドバン推奨.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation