2005年音楽CDベスト5(業界音楽編)

今日で2005年が終わってしまうので書きますw
1位:Sound Horizon / Elysion〜楽園幻想物語組曲〜
まぁ1位はコレしかありませんねw
メジャーデビュー自体は去年の【Elysion〜楽園への前奏曲〜】でしていますが、
SHの本質はやはりストーリー性の高いコンセプチュアルなアルバムと
いうことで本作が本当の意味でもメジャーデビュー作と言えると思います。
さらに独特の輝きを放つようになったRevoさんワールド、
楽曲の質、プロダクションの向上など全ての面でスケールアップしています。
あと相変わらずいい仕事しまくりのじまんぐさんが素敵すぎるw
「物語音楽」を愛する人全てにとっての必聴盤と言えるでしょう。
2位:霜月 はるか / あしあとリズム〜Haruka Shimotsuki works best〜
これも閲覧者の皆さんは想像がついたのではないでしょうかw
2年ちょっと前、【夏の羽音】を初めて聴いて以来
密かにかつ全力で応援してきたわけですが、
改めて聴いてみるとやはり名曲揃い。
特にLittle Wingさんと組んだ曲は素晴らしすぎます。
次はフルレンス・オリジナルアルバムが聴いてみたいなぁと
個人的には思いますが今後の活動・展開がホントに楽しみです。
3位:Blueberry&Yogurt / moment-もぉめんと-
僕はRitaさんの曲を初めて聴いたのが
【GWAVE2003 2nd】収録の【Sincere】だったので実は新規ファンの部類に入ります。
そんなわけで昔の曲で聴けてないのが多かったのでこれと【memoire】は本当に有り難かった。
両方とも大好きなアルバムですが特に好きな曲が多い【moment】の方を。
神曲【Sincere】はもちろん【しあわせのみつけかた】や
【コイノニア】とかRitaさんの曲で特に好きな曲ばかり入っているので必然的に名盤にw
アルバム以降の新曲もイイ曲が多いのでもう次のアルバムが楽しみにwww
ライブでのパフォーマンスも凄いしMCは大爆笑(ぉなので
Ritaさんのライブを観たことのない方は一度観てみることを強くお勧めします。
4位:Romancing Sa・Ga-Minstrel Song- Original Sound Track
ちょwwwサントラは反則だろwwwwwwというツッコミが来そうな気がしますが却下します(ぉ
新約・聖剣伝説の曲を聴いてないので
久々にイトケンの新曲を聴いたことになるわけですがやっぱり僕の中での神です。
従来路線を継承したいかにもイトケン節な曲もイイですが
これまであまりなかったタイプの曲もあって驚かされた部分もありましたね。
【熱情の律動】は典型的なイトケン節のバトル曲という感じではないですが素晴らしい曲です。
バトル曲以外だと【最終試練】あたりが大好きですねぇ。
聖剣4の音楽も超楽しみです。
5位:I’ve / Collective
今年の後半は武道館ライブにOTSUとかなりアツい展開が続いてたのでコレも挙げときましょう。
今作は丁度僕がI’veから離れてた時期の楽曲が中心なので初聴の曲が多いかな?と思ってたんですが
意外と知ってる曲が多かったですw
所謂ダーク系の曲中心なのも僕にとっては良かったですね。
【IMMORAL】と【Imaginary Affair】は何度聴いても最高。
つーかOTSUの関東開催おながいしますwww
こんな感じですね・・・ってか最近業界音楽聴く量が減ってきたので選ぶのも逆に大変だったorz
冬コミ新譜でランキングに間違いなく入ってきそうなのが
少なくとも2つ(月追いの都市とsuite)ありますがその辺は年明けあたりにレビューでもします。
僕の好きなアーティストさんが立て続けにアルバムをリリースしたので
僕にとっては豊作な年でしたが業界全体としてはそうでもないかな、って感じはします。
そんな中でもave;newさんとかは確固としたオリジナリティを持った作品をリリースし続けているんですけどね〜。
来年も1曲でも多くの素晴らしい楽曲に出会えることを期待して締めとします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation