KOTOKO 1st LIVE TOUR 羽-hane- 東京公演レポ

今回のツアーのラストとなった東京公演。
前日どころか当日朝になってもテンションが全く上がらず(汗)
どうしようかと思いましたがとりあえず会場に向かいました。
Studio Coastには2月に一度行ってるので道は全く問題なし。
で15時丁度に会場前に到着したところ見えたのは人 人 人。
凄い人口密度でした。
みんな頑張るなぁ〜とか達観した態度で人の波を暫く眺めてましたw
着いてから30分ほど待って物販が開始されましたがあまりに凄い列&スタッフの捌きが微妙なので僕らは離脱。
つかもともと僕はパンフもTシャツもリストバンドも買うつもりなくてですね。
物販の時間に来たのも某氏がパンフ買うと言うので付いていっただけなんですね(ヲイ
某氏も列の長さとパンフの値段を見て買うのやめましたしw
この時点で僕らのやる気のなさが伺えますね。
開場は17:30ってことで暫く駄弁って過ごしました。
で、17:20頃から入場口付近に人を入れ始めました。
整理番号関係なしに詰めさせていたので抽選だし整理番号は関係ないのかな?と思っていたんですが甘かったw
で、やっと入場開始となるわけですがここから波乱が始まりました。
開場時間を30分ほど過ぎた18:00頃にスタッフの方がこう仰ったのですよ。
「整理番号1〜5番の人は前に来てくださーい。」
・・・は?今、何と?
これだけ整理番号関係なしに詰めといて結局整理番号順に入れるんですか?
しかも5人区切り?
なら最初から整理番号順に並ばせろよ・・・っていうかそれが常識でしょうが。
18時頃から入場開始して20分で200人しか入ってないという有様。
スタッフの皆様全員で何人いるか分かってます?2000人超えてるんですよ?
この手法(とも言えないようなお粗末なもの)だと入場に優に2時間以上を要する気がするんですが。
列整理やったのがジェネオンの人かスリーナインの人か知りませんが効率以前の問題です。
人間理性と知能ってものがあるんですからちったぁ考えて欲しいですね。
実際は人が入るにつれてこの方法でも効率上がるので1時間30分くらいでほぼ全員入りましたが
こんなお粗末な入場整理(つか整理してませんね)初めて見ましたよ・・・
こんな入場整理してる時点で東京公演は失敗と言っていい気がします。
↑のようなことがあってただでさえ低かったテンションがこれ以上ありえないくらい低くなったわけですが
ともあれ入場しドリンクをオーダー。ちなみにジンジャーエールを頼みその場で消化。
友人2人に比べ僕の方が300番ほど番号が早かったので中で合流し1階に陣取ります。
行く前は後ろでもいいや〜と思ってたんですがいざ入るとせっかくだから前に行こうと思ってしまったのは悲しい性w
公演が始まる前に非常に疲れましたが何はともあれ19:45頃にライブが始まります。
ではここからはセットリストと共に。
01.Introduction
まぁ最初はこの曲ですわな。
インストの導入曲なので大音量で流す必要ないはずなのに妙に大音量。
この会場音響かなりいいんですからもうちょい考えた方がいいと思うんですが。
02.Asura
さてKOTOKOさん登場。
羽の中では数少ない好きな曲ですw
最後の公演だけあってKOTOKOさん声ヤバめだな〜というのが正直なところでした。
それでもライブの最後まで高音・低音ともしっかり出し切ってたあたりは大したものだと思います。
03.Suppuration
新曲・・・というかパンフの曲ですなw
感想としてはまぁ悪くないけど・・・(ryってところ。
04.疾風雲
お馴染みの曲ですな。
僕はあまり聴いてないんですけど(ヲイ
この辺までドラムが強すぎてKOTOKOさんのVo.が良く聞こえなかったのが残念。
05.冬の雫
CDだとVo.が小さくてなんだかなぁ・・・と思っていたんですがそれが解消されていたのでなかなか。
何だかんだ言ってこの曲も好きなんですよねw
06.Gratitude〜大きな栗の木の下で〜
イントロ聴いて曲名が分からなかった曲第1弾(コラ
曲としてはそこそこ好きなんですけどね。
こうして見ると前半はライブ向きじゃない曲が続いたなぁ。
07.痛いよ
ここからまたーりモードに突入。
まぁ僕的にはここまででも十分またーりだったと思いますがw
この曲のKOTOKOさんの歌い方は微妙に違和感があったり。
慣れの問題だとは思うんですけどね・・・
08.足あと
またーり2連発。
この曲に限りませんがさすがに1回しか聴いてないとツライものがありますなw
09.覚えてていいよ
新曲っつーか11日発売のマキシ収録曲。
予想に反してアップテンポですなぁ。
結構ライブ向きなので曲としては悪くないと思いますが僕がKOTOKOさんに対して求めているものとはちょっと違う気がします。
10.ひとりごと
これまたお馴染みの曲・・・ですが例によって僕はあまり聴いてなかったり(えー加減にせんかい
別に嫌いなわけではないのですが。
11.Shooting Star
一気にギアがトップに入りましたw
暫く聴いてなかったですけどやっぱり心のどこかにはI’veファンだった頃の自分が残ってるんだなぁと認識。
やっぱ名曲っすよ。
振りは頑張ってやりましたがズレてたっぽいですw
ま、楽しめればあとのことは二の次ですよ。
12.β〜粘土の星〜
パンフ付属CDの曲第2弾。
なんかパンフの曲微妙だなぁ。
正直4000円は取りすg(ry
13.Lament
どーも羽バージョンのLamentは歌い方が好きになれません。
LAMENTバージョンのようにもっと重苦しい頽廃的な雰囲気を出して欲しいんだよなぁ。
14.羽
アンコール前最後の曲。
ベースとドラムが強すぎて耳が痛くなりましたがw
ギターが腹に響いてなかなか良かった。
15.Face of Fact
アンコールその1。
つーかアンコール結構引っ張りましたねぇ。
途中まで声が小さかったってことでしょうか?w
まぁ衣装変えの関係でしょうが。
しかしこの曲結構跳べる曲なんですねぇ(笑)
汗かきまくりでしたよw
16.声が届くなら
2回目のアンコール直前の曲はバラードで、と。
余韻の残し方はなかなか巧いな、と思いましたです。
17.Short Circuit
アンコールその2。
多分ジャケ絵のカノン砲に見立てたのであろう水鉄砲持ってKOTOKOさん再登場。
僕も水鉄砲浴びたかったw
Face of Factで頑張りすぎてこっちではあまり跳べなかったのが心残り。
この曲でフィナーレと。
こんな感じです。
基本的に全公演構成は変わってないみたいなのでMCはすっ飛ばしましたw
MCは結構期待してたんですけどそんなに笑えなかったかなぁ。
まぁ僕の場合裕美姉さんやYURIAさんあたりが基準になってるので仕方ないかもしれませんがw
列整理のお粗末さのせいで前半は非常にテンション低かったですがあれがなければ結構いいライブだったんじゃないかと。
ただ盛り上がった曲ベスト3がShooting Star,Short Circuit,Face of Factってのは「羽」とツアー名を銘打ってる以上
どうかと思いますが。
ただ新曲がどれも僕に合わなそうな感じだったので次回以降参加するかどうかは微妙。
そうそう、ライブ中重大発表として次回ライブの日程が発表されました。
12月22日に大阪なんばハッチ、
12月25日に東京厚生年金会館にて行うそうです。
あとは新たなアニメタイアップが決まったとのこと。
作品名は忘れましたがOP、ED両方担当するそうです。
詳細は他のサイトさんのレポ見てください(ヲイ
総評。
まずどの曲も巧くバンドアレンジしたなぁ・・・という感じ。
演奏も申し分ないレベルでしたし。
↑にも書いた通り結構楽しかったんですが、これまで行ったライブがJAM、スパロボ、G.L.Sと驚異的な盛り上がりを見せるライブばかりなので
少々物足りなく感じました。
羽収録曲を始めメジャーの方の曲はどうしても盛り上がれなかったです。
次回は参加しないかなぁ・・・というか参加したら他のファンに失礼な気がするので。
僕みたいに性格がねじ曲がってる人間でなければ十分楽しめると思います、ってことで締めさせて頂きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation