[Diary] CROW’SFEST2010いってきました

もう1週間になりますがCROW’SFEST2010に参加してきたので軽く感想を.

Sick of Nail
初めて観ましたが強烈だった.
ノーザン・キラーさんの持ち曲中心に東方やアニソンのメロデス・アレンジをこれでもかと連発.
オーエンとかK-ON meets COBな某曲とかニコニコで聴いて気に入っていた曲の殆どが聴けて大満足でした.
出音も分厚くて良かったし…これはもう一回観たいですね.

Foreground Eclipse
まず会場の盛り上がりっぷりが凄まじかった.間違いなく3バンド中一番の熱気.
僕はこの前の例大祭新作をきっかけに聴き始めたという程度ですが,かなり熱心なファンがいるという印象でしたね.
出音もバランスよくて聴きやすかったですし.サークルとしては初ライヴとのことですが,演奏からはそれを感じさせなかったです.
(ちょっとヴォーカルさんが声量不足かな,とは思いましたが.)
特にドラマーの「ドラム叩きながらスクリーム」は凄いな,とw
曲の方は【Missing,Loving…and Suffering EP】【Wishes Hidden In The Foreground Noises】【Barrage Am Ring 0】からベスト的選曲,という感じ.
“Vermillion Halo” “Alone With You (Dying To See Your Face)”あたりが個人的には特に熱かったかなー.

Frozen Frog Band
Flowering Night 2009以来1年強ぶりに観ましたが,相変わらずの安定感.
こちらは観るの4回目なので,初体験だった上記2バンドに比べると新鮮さはないわけですが
やはり曲が始まるとテンションが上がる上がる.
今回のトピックとしては台湾で発表のEPから”ラストリモート”のアレンジが演奏されたことかな?
つい物販で買いそびれてしまったんですが,かなり速くてカッコいいアレンジだったので
いずれCDとかでも聴きたいですね.

今回驚いたのがお客さん側の盛り上がりっぷり.
過去のFrozen Frog Bandのライヴと比べても一番というくらいでしたからねー.
皆さんメタルライヴの作法をわかってらっしゃるみたいで大きなトラブルもなかったように見えましたし.
いやしかし,やっぱり(ほぼ)メタラーだけの空間で思いっきりヘドバンするのは気分がいいですねw
3バンドで合計約3時間,すごく楽しい時間を過ごせました.是非次回も開催を…w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation