Celestial Symphony

hoge

【雑記】C76新作Impressionその1

2009-08-23雑記 > 音楽

C76新作で現時点で聴いたもののうちいくつか気に入ったモノのインプレッションなど書いてみます。 (コミケやM3の新作は1枚ずつ書こうとするとどうしても追いつかないので 今後この形式でまとめて書く形式にするかもしれません。) Pizuya’s Cell x MyonMyon - “Nuclear Blast” 今のところ再生回数No.1。 YAMAGENさんのヴォーカルが入ったことによりMetal Core/Melodic Death Metalとしての本格度が大きく向上した気がします。 tr02”Nuclear Blast” tr07”Unconsiousness Goes Brutal Consiousness”のダークでブルータルなリフがカッコイイ。 後者はイントロのリフにYAMAGENさんのヴォーカルが切り込んでくるところも鳥肌モノ。 tr.05”Clarity Green”のピアノも鬱い雰囲気の演出に一役買っていて良し。 CROW’SCLAW - “Blacker Than The Blackest Black” 今回も無骨で漢らしいヘヴィ・メタル。 ギター・インスト的な側面もあった【Parental Advisory Explicit Guitar】に比べるとよりメタル・アルバムの側面が強まっている気がしますね。 速い曲にもスローな曲にもしっかりとした「重さ」があるのが良い。 特に好きな曲を挙げるとすればtr03”Busy”かな。 k-waves LAB - “風萃めのシャルモ” 東方アイリッシュ楽器アレンジ。 前作同様ノスタルジックな曲調を存分に楽しめる良いアルバムです。 tr02”恋色マスタースパーク”のメロに涙腺刺激されまくりです。 Alieson - “rabbit~冥王に仕えし繋囚の花嫁~” Gothな雰囲気を纏ったSymphonic Rockは今回も健在ですね。 ただアルバム全体の曲調、雰囲気として前作と方向性がかなり近いためか、多少の物足りなさを感じてもいます。 1曲1曲はかなり良いんですけどねー。 SOUND FACTORY CAROLINA - “Sound Legacy” アリスとかエストポリス2とかサガフロとかまず選曲が僕好みすぎるのと、 あまりメロスピっぽくなりすぎない感じのMelodic Metalなアレンジの方向性が良いですね。 tr01”Throwing Into The Banquet” tr12”Battle3” tr13”Battle#5” tr14”戦闘2~勇気と誇りを胸に~“あたりが特に好きです。 速鋼鉄-Speed Metal Sound- - “I’LL SEAL YOU/マスパズム” 相変わらずの徹底的なXっぷりにニヤニヤ。 とりあえず現時点で気に入っているものとしてはこんなところです。 他のも聴いたらまた書いてみます。