Celestial Symphony

hoge

【Live Report】CROW'SCLAW - "CROSSFIRE LIVE AT MORGANA"

2008-10-19イベント・ライブレポ

10/13(月)に行われたCROW’SCLAW’s Frozen Frog Band - ”CROSSFIRE LIVE AT MORGANA“を観に行ってきました。 いつも通り”CONTINUE”よりどうぞ。 ※大阪のライヴ行かれる方でネタバレ気にする方はご注意を。

10月13日(月) 夕刻。 M3に参加した後に国分寺はMORGANAへ。 開場時間の18:00ギリギリに着きましたが、既に結構な数のお客さんが来ていて前列の方は埋まっている状態。 まぁ、僕はメタルのライヴは「真ん中付近でマターリヘドバン(マテ」がデフォなので問題はない(とこの時点では考えていた)が… 最終的には会場のキャパギリギリまで入っていたようで、かなり人口密度が高い感じでした。 ステージ向かって左端の壁際に陣取って開演を待ちます。 入場がスムーズに行っていた上に開場と開演の間が1時間あるのでこの時間が結構暇だったんですが、 BGMで流れていた曲を聴きながら待機。 (開演直前に流れていたデス・メタルな曲が気になったんですが、誰の曲だったんだろう…?) で、ほぼ定刻の19:00頃オープニングSEが鳴り響きライヴが開演します。 1曲目はHelloweenの某曲を彷彿とさせるイントロから本編に雪崩れ込む”Eclipced”。 僕の中で東方アレンジへの偏見が和らぐきっかけとなった曲で、かなり思い入れのある曲ですし この曲の熱さは一発目に相応しすぎますね。 イントロの時点では出音の各パートの分離が今イチかなー?という気もしたんですがすぐに改善されました。 特に中盤のリードGt.はタマリマセンね…この曲が聴けただけでも来て良かったと思えます。 2曲目はアルバム【Frozen Frog】のリーダー・トラック”Maid,Blood,R’N’R”。 Flowering Nightと同じ流れらしいですが、この曲も疾走感と渋さがあって熱い。 会場もまだ2曲目に関わらずかなり盛り上がってました。 3曲目は少し昔の曲を…ということで【Scythe Of Hell】より”Swordman On The Gold Sanddue”。 久々に聴きましたが、前2曲とはまた違ったノリの良さがある曲でライヴでも楽しめますね。これもリードGt.が良い。 ここでメンバー紹介…というか通天さん弄り?を挟んで少しスローな曲をということで”Crow Called Windgirl”。 いかにもアメリカンな渋さに酔いしれます。 続く”Cirno Blues“も然り。 この辺りの曲を聴くと酒を飲みたくなりますねー(僕はあまり得意じゃありませんがw) クールダウン(またの名を休憩)タイムを終え、次は目下の最新作【Crossfire Barrage】より”Mountain Of Faith”~”Twin Crescent”~”Gray Thaumaturgy“の3曲が。 特に”Mountain Of Faith”が熱かったですねー…イントロのリフが大好きです。首振り推奨。 ここでセット中唯一のCROW’SCLAW楽曲でない通天さんの”雨風にさらされて“を。 初めて聴きましたがスピードもあって良い曲ですね。CD探してみましょう。 その後本編ラストの”Check Your Blood“を演ってメンバーが一旦退場→アンコールへ。 アンコールは【Crossfire Barrage】より”Necro Phantasia”。 これまた速くて熱い曲&アンコールということもあり会場の盛り上がりは最高潮に。 僕も思いっきりヘドバンしてました。 以上、終演時刻が20:40頃だったので11曲で約1時間40分にわたるライヴでした。 MCが結構長め(gdgd?w)だったというのもあるんでしょうが、後日セットリスト見て 「あれ?11曲しかやってないんだっけ?」と思うくらい密度の濃いライヴでしたね。 CROW’SCLAW流ヘヴィ・メタルを存分に堪能できました。 音響面もワリと良かったと思いますし…ただ一つ不満点を挙げるとすれば少しバッキングのGt.が 聴き取りにくかった気もするのでその辺りは今後の改善に期待、というところですね。 あとセットリストも良かったと思うんですが、欲を言えば”Scarlet Devil”、“Crossfire Barrage”のどちらかは聴きたかったなーという気もします。 【Crossfire Barrage】で最も好きなのがこの2曲なので。 まぁ、この辺りは言い出したらキリがないですし、万人にとっての最適解などないでしょうからあくまでも個人的な感想ですが。 あと個人的に失敗したと思ったのが、前述したように真ん中に陣取ったためステージが殆ど見えなかったこと。 僕のいた位置からだとぴずやさんの顔しか見えない状態でしたw ステージとフロアの段差があまりないライヴハウスなので仕方ないんですが、バンドの演奏の様子が確認できなかったのは残念でした… 次回参加するときはこの辺りにも気を付けたいところですね。 少し不満点も挙げましたが、総合的には良いライヴだったと思います。 特にお客さんのマナーの良さは特筆すべきモノかと。 MCでの客とステージの掛け合いも良かったと思いますし、周りに対する配慮などで感心させられる部分が多かったです。 CROW’SCLAWさんの音楽性、スタンスもあると思いますが、僕が普段ライヴレポで槍玉に挙げているような方々が全くいなかったのは久々で、そうした部分を気にすることなく120%楽しめたのはとても大きかったですね。 規模が大きくなるとどうしても難しくなってくるのかもしれませんが、他のライヴでもこういう空気が作られると良いと思うんですけどねー。 とても楽しいライヴでした。出演者の皆様ありがとうございました…ということでライヴレポを締めとさせて頂きます。 大阪の方は僕は行けませんが、参加される方は存分に楽しんできてくださいね。

-Setlist- 01.Eclipced 02.Maid,Blood,R'N'R 03.Swordman On The Gold Sanddue 04.Crow Called Windgirl 05.Cirno Blues 06.Mountain Of Faith 07.Twin Crescent 08.Gray Thaumaturgy 09.雨風にさらされて 10.Check Your Blood 11.Necro Phantasia