Celestial Symphony

hoge

【Live Report】くろうず☆くろうv~せっけんの香りはSOS~

2009-02-26イベント・ライブレポ

2/14(日) 神奈川はハーモニーホール座間で開催されたSOS(Sound Of Swing)さん、CROW’SCLAWさん、石鹸屋さんのライヴくろうず☆くろうv~せっけんの香りはSOS~のCROW’SCLAWパートのレポです。

去年10月以来のCROW’SCLAWさんのライヴ。 今回はライヴハウスではなくコンサートホールでの開催ということでメタル・バンドのライヴとしては 珍しい環境でしたが演奏の方は「ホール?そんなの知るかヴォk(ry」と言わんばかりのいつも通りな爆音ぶり。 もちろんこちらも会場のことなぞ記憶の彼方に押しやって首振りまくりんぐです。 ただ今回も少々ギター・パート(特にバッキング)が聴き取りにくかったのが残念な点ではありますが… セットの方は↓に書いてありますが、概ね10月のライヴと同一でしたね。 ただオープニングで”Eclipced”~“Maid,Blood,R’N’R”~“Swordman On The Gold Sanddue”と熱すぎる 展開をぶちかました後にC75新作【Brutal Games For Reminding Of Death】からの2曲が披露されました。 この新曲2曲のチョイスが個人的にはとっても良かった。(アルバムで特に好きな2曲です) dark&modernなリフがカッコ良すぎる”What You Think”と曲名にも曲の内容にもニヤニヤせざるを得ない”Common State Of Innocent Violence”。 もう我を忘れて盛り上がらせていただきましたよ。 この2曲が聴けただけでも観に行った甲斐があったというものです。 その後はMCで”お通天タイム”(マテ を挟みつつ【Frozen Frog】と【Crossfire Barrage】の曲で最後まで突っ走るという流れ。 存分に楽しませていただきました。 …が、まだここで満足するのは早かったようです。 アンコールで出てきたメンバーは…あれ一人増えてる? なんとここでみょんさんが参戦です! いやー、みょんさんの演奏も聴いてみたいな、と思っていたのでこれは嬉しいサプライズでした。 そんなわけで7人編成になったCROW’SCLAWでの”ネクロファンタジア”で完全燃焼、ライヴは幕を閉じます。 まとめ。 新曲も聴けましたし、嬉しいサプライズもありましたし今回も楽しいライヴでしたね。 ついFlowering Night 2009のチケットも買ってしまったのでそちらも楽しみにしてます。

-Opening S.E. 封印されし神々- 01.Eclipced 02.Maid,Blood,R'N'R 03.Swordman On The Gold Sanddue 04.What You Think 05.Common State Of Innocent Violence 06.Mountain Of Faith 07.Twin Crescent 08.Crow Called Windgirl 09.Check Your Blood 10.Gray Thaumaturgy -Encore- 11.Necro Phantasia