Celestial Symphony

hoge

【Live Report】Asriel First Live "unveil"

2009-06-07イベント・ライブレポ

6/6に開催されたAsrielさんの1stライヴに行ってきましたのでレポ書いてみます。

渋谷はDUO MUSIC EXCHANGEでのAsrielさんのライヴ。 入場整理がかなりgdgdなことになってましたが、あまりどうこう言っても仕方ない話なので軽く流します。 PM6:00を少し過ぎたあたりでほぼ予定通り開演。 バンド編成はVo.,Gt.2,Ba.,Dr.,Vn.2の7人編成。 1曲目はてっきり”Metamorphose”かと思いきや意外にも”追憶の誓い (Naked JAZZ Mix)”。 正直オリジナルVerの方が好きな僕としては出鼻を挫かれた形でしたが、演奏はしっかりしてるし KOKOMIさんもしっかり歌いこなせてるしで聴いてるうちに普通に曲に入り込んでいる自分がいました。 で、その次の”Metamorphose“以降は【unveil】の曲中心にキラー・チューンが次々繰り出されていきます。 Gothic Power Metalな楽曲の数々についつい首が縦に動く動く。 (音楽性に反してあまりヘドバンしてる人がいなかった気がしますが、そこは敢えて空気を読まず…) セット的なサプライズは”刹那夢見る少女“と”深紅の花園“でしょうか。 特に後者はヴァイオリンをフィーチュアしたインスト・タイムとなっていてすごく良かったと思います。 どうせならオケもなくして完全なヴァイオリン・インストにしてしまえば更に良くなった気もするんですが… とにもかくにも生弦の響きを十分に堪能できました。 その後も”氷の月夜” ”千億の星屑降らす夜ノ空” ”穢れ亡き夢“といった名曲を挟みながら 本編ラストの”unveil“までスピード・チューンで一気に駆け抜けます。 この辺りの流れは熱かったですねー。 一度目のアンコールで”追憶の誓い“オリジナルVerとC/Wの”Dearest…“を演った後、大ラスに5thの佳曲”Moon Light Tears“でライヴは幕を閉じます。 バンドの演奏に関しては正直予想を上回るクオリティでしたね。 Vn.を入れてきたのもありますが、演奏陣も申し分のないレベルでしたし KOKOMIさんのVo.も一部高域が辛そうなところはありながらもしっかりCDで聴かれるのに近い歌唱を再現できていましたし。 ただ欲を言うならGt.はもうちょっと前に出てきて欲しかったですねぇ…出音的にもパフォーマンス的にも。 リードもバッキングも少し聴き取りにくかった気がします。 Ba.の方がかなりアグレッシヴなパフォーマンスを見せてくれていたのでGt.には余計に物足りなさを感じてしまいました。 そんな風に多少気になるところはありましたが、セット、演奏ともに良かったですし十分に楽しめました。 次回ライヴも日程の都合がつけば参加したいところです。 -Setlist- 01.追憶の誓い (Naked JAZZ Mix) 02.Metamorphose 03.思いの欠片と信じる欠片 04.刹那夢見る少女 05.雪月花 06.Al meila 07.深紅の花園(Vn.inst) 08.綻びし華 09.氷の月夜 10.千億の星屑降らす夜ノ空 11.穢れ亡き夢 12.Gemini 13.嘆きの雨を一雫 14.unveil -encore 1- 15.追憶の誓い 16.Dearest… -encore 2- 17.Moon Light Tears …と、ライヴ内容には満足していますが、ここで例によって気になったことを書いてみますよ。 まず色々なところで書いていますが、お客さんのノリ方に関して疑問提起してみます。 有名税みたいなもので仕方ないのかもしれませんが、このライヴでもサイリウム族な方々が多くいらっしゃいました。 Asrielさんのようなゴス・ロックorゴシック・メタルな音楽性でああいうノリ方というのは 正直かなりの違和感を感じてしまいます。 僕の感覚では音楽性に相応しい盛り上がり方ではないと思うんですよね。 あと、ステージがさほど高くなかったこともあって飛び跳ねたりすると後方のお客さんはステージが殆ど見えなかったんじゃないでしょうか? その辺りの配慮はして然るべきではないでしょうか。 以上、疑問提起でした。 あ、そうそう、最後に一つこれだけは書いておかなければ。 「…あれ?黒瀬さんは?」 バンドメンバーには入らないだろうな、とは予想してましたが、まさか紹介すらもないとは… ソングライターでありAsrielさんの音楽において非常に重要な役割を果たしている方ですから 紹介くらいはすべきだったんじゃないかと思うんですけどねー。 MCでも名前が全く出なかったのは残念でした。 次回ライヴではせめて紹介だけはして欲しいですね。