Celestial Symphony

hoge

[CD Impression] Projection of zero color - "GAIA Recollection"

2014-10-28インプレッション雑記 > 音楽

20141027_pzc_GAIA_Recollection Projection of zero colorさんのM3-2014秋新作。 ワイルドアームズ2nd&3rdカヴァーアルバム。

事前チェックはしていなかったものの、会場でアシュレーとヴァージニアのジャケットを見かけて 「!?」となり試聴して即買いした一枚。 ワイルドアームズ2nd,3rdのヴォーカル曲3曲とBGM2曲を比較的原曲に近い形でアレンジ。 これが素晴らしい! 特にヴォーカル曲がすごくいいです。 麻生さんにどことなく近いヴォーカルさんの伸びのある声もツボだし, 原曲に近いアレンジでありつつも細部で違う楽器、音色を使ってるバッキングのアレンジも面白い。 ”どんなときでも、ひとりじゃない”、”Advanced Wind”、”夜空しか知らない“どれも原曲の良さを引き出しつつオリジナリティを出している感じ。 アレンジ的には”Advanced Wind“のバッキングのエレキギターが原曲にない力強さを生んでて特に好み。

BGM2曲のアレンジも良い。 一番原曲とアレンジを変えている”ヴァレリアシャトー“は「こういうダンサブルなアレンジも合うなー」と驚かされました。 (欲を言えばキック、ハットがもうちょい今風の音だともっとカッコ良くなった気が個人的にはしますが) ”西風の吹く街“は原曲重視のAcousticなアレンジで安心して聴ける。

ワイルドアームズの同人アレンジCDってあまり見ないのでそれだけでもつい嬉しくなっちゃいますが 内容もすごくクオリティが高くて、またいいCDに出会えました。 これだけヴォーカル曲でいいカヴァーをされていると、“Wings”とか”alone the world”とか”Resistance Line”とかも聴きたくなっちゃいますね(贅沢) 今後の活動が楽しみなサークルさんです。